バス トラウト ワカサギ 案内 予約 アクセス ポイントマップ
 

芦ノ湖のわかさぎ釣り




関東地区有数の美味なワカサギが釣れる芦ノ湖。
やまびこは、ワカサギの絶好のポイントの目の前にあります。
ボートを漕ぐのも非常にラクラク。

宿にはトイレもあり、思い立ったらすぐにご休憩も可能。
釣りに慣れない小さなお子様や女性の方も安心してワカサギ釣りが出来ます。

(※芦ノ湖のワカサギ釣りのシーズンは夏以降となります。 )
やまびこ横を流れる小川から、豊富な栄養分を含んだ水が放出されて、ワカサギのエサとなるプランクトンが育ちます。
また青く印をしたエリアは湖底に小さな段差が幾つもあり、ワカサギの回遊ルートとなっています。

ワカサギマメ知識
ワカサギといえば、冬の釣りというイメージがありますが、芦ノ湖では夏場から良い季節に入ります。
一年魚といわれるワカサギは、春の産卵で大半が死滅してしまいます。しかし一部、体力のあるワカサギはそのまま生存し、さらに大きく育って生きます。二年魚となったワカサギは、夏ごろが良く釣れるのです。 もちろん美味しいですよ。
芦ノ湖は標高700m以上の天然湖。富士五湖よりも高い位置にあります。ワカサギの生息する深場は水も冷たく、 真夏でもワカサギ達は活きがとてもよいのです。


ワカサギ仕掛け
竿:1.5メートル~3メートルくらいまでの先調子の竿。ルアー用スピニングロッドでも構いません 。やまびこでもレンタルしています。

リール:小型スピニングリール

ライン:1号くらい

仕掛け:5本~10本針の山川式仕掛け等
色付き針を用います。当店では芦ノ湖専用「やまびこスペシャル」を販売しています。

エサ: 食いがたっている時はほとんど不要です。芦ノ湖のワカサギは色の付いた針だけで十分釣れますから、お子様でも女性の方でも手軽に釣りが出来ます。

■嬉しい外道
わかさぎを釣っていたら、突然竿が大きく曲がってびっくり!という事が芦ノ湖では良くあります。
ワカサギを追いかけるニジマスやヒメマスが同じタナにいて、それが良く釣れるのです。
芦ノ湖のおいしいワカサギを食べて育ったニジマスやヒメマスも、もちろん美味ですから、夕食に嬉しいメニューが追加されます。
しかしながら、糸が絡まってしまうとワカサギの仕掛けが使えなくなりますので、予備の仕掛けを幾つかご用意ください。

■貸し竿・仕掛け
わかさぎ用の貸し竿をご用意しております。
リールと竿・仕掛けのセットで\1,000です。
仕掛け単体の販売もしております。1ケ\400です。

■氷サービス中!
ワカサギは鮮度が命です。ご帰宅時に、水を入れて凍らせたペットボトルを差し上げておりますので、小さめのクーラーボックスをご用意下さい。クーラーボックスは釣り用でも、ドリンク用の発泡スチロール製の物でも構いません。

ワカサギの釣り方

芦ノ湖のワカサギは例年、湖底の変化のある場所の底スレスレを回遊しています。
仕掛けが底まで着いたら、竿をゆっくりと上下させて誘います。


食育という考え方

当店はワカサギの好ポイント前という事もあり、毎年沢山のファミリーのお客様がいらっしゃいます。
初心者の方、そしてお子様でも手軽に楽しめるのが芦ノ湖のワカサギ釣りです。
ご家族一緒の釣りというイベントは、その後もお子様の大切な思い出として長く残るものと思います。

そしてまた最近では、自分で釣った魚を食べるという行為が、お子様の食育にも繋がって、教育上とても良かったというお声をいただくようになりました。

今、食用の魚は魚屋で切り身で売られる時代。お子様は観賞魚以外の生きた魚を見る機会がとても少なくなっています。
自分で釣った魚は、当然釣った時は生きていますし、その魚を夕食として食べる機会は限られています。

自分が釣った魚を食べる事。これはある意味残酷といえますが、生き物の命を貰って生きていく事を、自身の経験としてお子様が理解されるようになります。
そして食べ物の有難さを実感するようになった、ご飯を残さなくなった、というお声もいただきます。

釣りというイベントを通して、お子様とのかけがえのない1日を有意義に過ごして頂けるよう、当店も願っております。





<<Homeへ 



芦ノ湖レンタルボートやまびこ
〒250-0522
神奈川県 足柄下郡 箱根町元箱根162  TEL 0460-84-7451